UPDATE:2021.1.21

 あなたは番目のお客様です。(since 2004.4.26)

【猪名川天文台からのお知らせ】


営業時間短縮のお知らせ

1月13日(水曜日)をもって兵庫県が緊急事態措置実施区域となったことに伴い、猪名川天文台の利用時間を1月14日~2月7日まで19時までとします。この間、最終受付は18:00となりますので18:00までにお越しください。


積雪・凍結にご注意ください

猪名川天文台周辺は、積雪や凍結の恐れがありますので、自動車で来られる際は、スノータイヤかチェーンが必要となる場合があります。スリップなどには十分注意してお越しください。
積雪の状況につきましては天文台に電話(072-769-0770)にてお問い合わせください。


猪名川天文台はコロナウイルス感染予防の為、以下の対策を実施しています

・入館時マスク着用は必須とします

・入館時に検温を実施し、来館者カードに記入いただきます

・1回の入館者数を最大6人に制限します

・入館受付は先着順とします(事前予約はできません)

・混雑時は入館できない場合があります

・入替時に換気と消毒の時間を設定します

・望遠鏡は透明フィルムを通して観察します

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


今夜の星空とティーブレイク【2021年2月】(第162号)をアップしました。

星にまつわる英語 第153号『Rendezvous』をアップしました


【星空の風景】

冬の大三角とおおいぬ座・こいぬ座・オリオン座・おうし座

冬の星空は明るい星がたくさんあり、にぎやかです。特に月のない夜はこんなにもたくさんの星を見ることができます。

撮影:2021年1月11日


【見ごろの天体】

M1(かに星雲

おうし座の南側角の先端ζ星の北西付近にある超新星残骸。超新星残骸の姿がカニの甲羅に見えることから「かに星雲」と呼ばれている。見かたによっては「佐渡島」のようにも見える。
この超新星残骸は、西暦1054年鎌倉時代に大爆発を起こし、現在でも秒速1300kmの早さで広がり続けている。

溝上義弘


【星たちの動き】

猪名川天文台のきれいな星空2020(音楽付き)

猪名川天文台で2019年末から2020年に撮影した動画・写真をまとめました。

歌は、有咲りんさんの「Shooting star」です。

 


【恋人の聖地:大野アルプスランド】

天文台と恋人の聖地モニュメント(Two Rings)

恋人の聖地のモニュメントが天文台広場の南の端に設置されました。ぜひ見に来てください。
お二人の思い出となる最高の写真スポットです!

撮影:畑田尚起 2020年11月5日

 


MENU