猪名川天文台からのお知らせ

☆★ 金星としし座の銀河の観望会 ★☆

金星としし座の三つ子銀河(M65・M66・NGC3628)を観よう!

 日没後、宵の明星として西の空で明るく輝く星が金星です。金星は地球の内側を公転していますので、望遠鏡で拡大してみると月のように欠けて見えます。
 四月の日没後空が暗くなると東の空から天に駆け上がろうとしているしし座の姿を観ることができます。 このしし座からおとめ座の方向は、深宇宙の銀河をたくさん観ることができます。 その中でも、しし座の後ろ足の付け根にある、三つ子銀河が有名です。 しし座の後ろ足付近を望遠鏡で観るとM65・M66・NGC3628の3つの銀河が、近くに集まっているのが観察できます。 ただし、銀河は非常に暗くまたボーっとしか見えないのであまり見栄えはしませんが、はるかかなたの宇宙に思いをよせて観察しましょう。

     と き : 4月23日(木)・24日(金)・26日(日)
           18時30分〜21時30分
     ところ : 猪名川天文台
           雨天中止 申込不要 


☆★ 天体写真教室 ★☆

みんなで天体写真を撮ろう!!

 猪名川天文台に来られた時や、旅先などで「記念にこのきれいな星空を写真に残したい」と思われたことはありませんか。 また、きれいな星空を撮影しようとシャッターを押したけれど、星が上手く写らない。そんな経験をしたことはありませんか。
 猪名川天文台では、自分のカメラで星空の撮影の仕方を実際に体験いただく教室を開催します。

 と き : 4月25日(土)17時30分〜21時30分
 ところ : 猪名川天文台
 持ち物 : デジタルカメラ(一眼レフ、15秒以上の露出可能なコンパクトカメラなど)、
       三脚、レリーズ
         雨天中止 申込不要 


☆★ 望遠鏡の使い方教室 ★☆

自分の望遠鏡で月と金星を観よう!!

 天体望遠鏡を買ってはみたものの、使い方がわからずしまいこんだままになっている方や、これから天体望遠鏡を買って自分で天体観測をしてみたいという方に朗報です。 猪名川天文台では、毎回好評の天体望遠鏡の使い方教室を開催いたします。
 自分の天体望遠鏡を持ってきていただきましたら、天文台運営委員が天体望遠鏡の仕組みから使い方までの説明をいたします。 その後、自分で月と金星の観察をしていただきます。
 天体望遠鏡を持っておられない方には、天体望遠鏡の貸し出しも可能です。(数に限りあり)

     と き : 5月2日(土)17時30分〜21時30分
     ところ : 猪名川天文台
           雨天中止 申込不要 


☆★ 金星と月の観望会 ★☆

欠けた金星と月のクレータを観よう!

 日没後、宵の明星として西の空で明るく輝く星が金星です。金星は地球の内側を公転していますので、望遠鏡で拡大してみると月のように欠けて見えます。
 月の表面には隕石などが衝突してできたクレータがたくさん見られます。 月が欠けて見える時は、月の明るい部分と暗い部分の境目付近は太陽の光が真横から当たることになるので、クレータなどの月の表面の凹凸がとてもよく観察することができます。
 猪名川天文台の望遠鏡で、欠けた金星と月のクレータを観察しましょう!

     と き : 4月29日(水)・30日(木)
           5月1日(金)・3日(日)・4日(月)・5日(火)・6日(水)
           18時30分〜21時30分
     ところ : 猪名川天文台
           雨天中止 申込不要 


戻る